FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ストロボとブレ防止

2013/05/19
もう3年以上はストロボなんて使っていません

先日

横浜の夜景は、どうやって撮ったの?

と声がありまして

追加でストロボの話も出たので家でするのは

ちょっと難しかったんですが参考までに

AW8P7323.jpg

ストロボ無し

ただ天井が2,5mほどで照明が明るすぎたんでデータはイマイチ・・・



デフェーザーは光を緩和したり拡散してくれますので

用途によって使い分けてます


AW8P7322.jpg


IMG_0568.jpg

ストロボにデフューザー付けた状態

コーヒー缶と背景が明るくなります

ストロボ設定の光量はプラス マイナス0です

AW8P7324.jpg

IMG_0573.jpg

これは、もう一つのデフューザー

ストロボを立てて光を拡散してます

上のと比べると缶は明るく背景は暗く落ちてます

被写体主体に光が回ってます

スッと飲めて。。。の文字を見ると光の当たり方が分かりやすいかな?


デフェーザー一つとっても効果は様々です



夜景撮影時は光が無いと、もちろんブレます

感度上げすぎるとノイズも出ます

IMG_0578.jpg

ISO100で手持ちで撮影

ブレますよ普通

IMG_0579.jpg

ではこちらは。。。

AW8P7329.jpg

これは机の上ですけど、そのまま置いて撮影

要はブラさなければ良いだけの話

道路上 フェンス等何でも良いんです

水平に置ける場所であれば

本当は三脚が一番良いんですが持ち運びの問題もありますから

工夫次第でどうにでも撮れます

あとは練習

フィルムと違ってデジタルなら消して撮り直せば良いだけですから

あとは手ブレ補正のついたカメラでも自分の手元が

シッカリしてないとブレますので。。。


IMG_0570.jpg

ストロボを横付けにした場合


IMG_0569.jpg

ワイヤレスを使いストロボをカメラ本体から離して撮影したりもしてます

IMG_0571.jpg


これは、もう一人居た場合コードを使い距離を広げたりサイドから光を送ったりと

光の与え方は、その被写体によって使い分けます


Uさん

すいません説明が大雑把で・・・

こんな感じで撮影してますので

イメージも作って見て下さい

comment (0) @ 撮影日記&カメラ機材の話
路上ライブ | 都内撮影 スタート

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。